2015年04月17日

日記 雨の日のギオン それはしんぷるに‥

日記  *2015-4/14 雨の日のギオン 

それはしんぷるにはじ魔った‥

やくそくの阿佐谷に向かう

image.jpg


早く着き過ぎたので時間までさんぽ(雨なので屋根の有るPセンター街へ)

5/7トークショーの前売り買えないかとLOFTに寄って見る
電気消えててまだ開いて無いみたい?
少しドア開いてたので覗いて人が居たので確認したら券の直売りはして無いと(ファミマでの購入方法を教えて貰えた)

ぶらぶらついでに小物に惹かれ【ねじめ】に立寄る
欲しい和財布、がま口、巾着袋などアレもコレも迷ったので今回は見るだけ、又の機会にしょうっと。

image.jpg

時間が来たので駅の改札前で更紗さんを待つ
(人身事故?電車の遅れが有ったけどホンの数分の誤差なので気にしない)

祇園は直ぐ近くなので雨に濡れないようなるべく屋根伝いに歩いたけど
結局、この日の雨はシツコくて止みそうもなくて(帰りも雨、最後まで入れて貰う以外は傘はささないまま過ごしたので足が冷たいのだあせあせ(飛び散る汗))

カフェ祇園

image.jpg


カフェオレとチーズケーキを

長く眠っていた「おえかきしんぷるてん」が半歩踏みだしました。
MAO+SARASA=大橋学+松尾更紗 =ふたりで1まいの画が出来上る

まだ詳細は話せないけどMAOの(2ヶ月位前より)あたためていたプランを初めて話す

(気が変わることを恐れて必要以上な進展は決めないで置く)

ちょっとだけいえば【雨️のアメージングANDいろいろ・・・】きらきら

何でも思いつくコトにときめきを感じる
更紗さん( ときめくって良いんじゃない?)

image.jpg ←(MAO撮影)

「いい?じゃあそれも入れよう」

こんな感じでぽんぽんと話しを進めて行けるのっていつも出来るわけでは無くて
お互い忙しいから本当にタイミングが全てなのです
この日のタイミングは雨だが、案外これが良かったのかも知れないね。

image.jpg  ←(更紗さん撮影)
*自然に撮るのが上手い〜(使わせてもらい魔したー☆)


一通りの打ち合わせは出来たので少し早めに「セシウムと少女」完成パーティへ、

試写は又の機会にして先にアートアニメの場所を見て行こうと思ってたら‥

監督の才谷さんが立っていて「あ、今から記者会見の発表をします、行きましょ〜」と
なだれ込むようにユジクの上映室へ二人で入って行った!


この日の夕の第二ラウンドのはじまりです。。☆ (続きの秘話はらむど夢幻にて)

image.jpg ←ユジク阿佐谷「セシウムと少女」
*公開は 4/25より〜

記録日 2015ー4/17 マオ ラムド (大橋 学 )

posted by Mao-san at 05:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

洗い物完了す!で、お米も研いだのでひと休憩します。


洗い物完了す!で、お米も研いだのでひと休憩します。


image.jpg



女の人はどう思うのか判らないけど 洗い物をするとかなりさっぱりして一仕事終えた気がするのは自分だけだろうか?
人に依るんだろうかね、、? 

我が家の場合、家族2人なのだが娘は週5.6日は外で働いてるから日常的には大体1人で居るのがほとんどなので
流しがどうなって居るか?は自分の方が良く見てる事になる、
ホントに忙しい時はお皿の上に次のお椀を重ねて山のようになることも暫しなのだ。。

そんな洗い物を我が家では気づいた方がやることなってる、が…
圧倒的に自分が目にしてしまうことに‥時には目をつぶりたいし
先にあげた理由によりやらないと徹底的にやらないコトも多いに有るので(笑

image.jpg


それでも、娘は朝の忙しい時でも洗ってくれるのだが‥常に流しが真っさで何も無いかと言うと‥?
我が家の場合は出来る方がやると言う暗黙のルール(ソンなの無いけどねw) により
流しには常に2.3割は残ることになるのです 笑

実はこの2.3割が常に残ってると言うのは案外良いことだと思う、
(但し夏場は駄目です臭いし問題も多いし)

image.jpg


主婦の仕事はルーティーン(マンネリ、ダレる?)になると、かって主夫を専業としてたジョンレノンも言ってた、
(それは終わりのゴールが無いからだ、)とも言ってたかも知れない、


流石のジョンです、なにごとも一所懸命に向かうから見えることも違いますね、



image.jpg



魔ぉうもね奥さんを亡くした前後の何年かは主夫(主婦的に)に成り切った時期があったので、
それに近い気持ち 良く判ります、

洗い物だけが主婦の仕事ではもちろん無く限りなく(やればやるほど)やるコトは多い
子どもが授かればもはや男仕事の千倍有るかも知れない‥?!?


image.jpg


でね、
話を急にむりやり纏めてしまうと、どうせゴールが無いならそれに100%をかけるのはヤメて
気楽に行きましょう、
例え何かをやり残してたとしても中途半端だとしてもおーるオッケーと言ってしまおう!
と ね。

家族が居る人と独り者では大分意味も違うけれど、「人はパンのみに非ず」だし
色々するのがニンゲンの仕事なので、一つ欠けても二つ欠けても他に埋められるモノを持っているなら

それで充分素晴らしいコトだと思いますよ、と、言いたいのだ!w  (…これで話し纏まったかな?)


image.jpg


あ、そうでしたー!12月18日は亡くなった妻の誕生日なんです

生きてればいつも先に一つ歳を取るので良く揉めてたっけ、、、
その
揉めた理由は(たったひと月しか違わないのに、歳上扱いして!)なんでした(笑)

女と男のデリカシーはかなり違うので男は女性の身体の部分と年齢については言わないこと(教訓です!)

でも それを言うとアレかな???
男でも女から気にしてる部分を言われると傷つくから これは男女関係なく人のルールと言えそうだ、


ちょっと話がそれたけれど、亡くなった我が奥さんの口ぐせは・・

「仕事も家庭も油絵も趣味も全部が100%に出来っこ無いので その一つ一つを30%目標にする!

それを全部合わせれば120%にもなる!」


image.jpg


いやいや我が家の妻君さん120%どころじゃなく趣味が多才でマルチ的な人だったから、
そしてどれも30%どころか
70.80点は常に取ってた人なので(子どもと大人のアトリエもやってた)
少しずつでも目指せば道は開ける、を実践したような人でした‥
(あ、料理好きだけど洗い物は大嫌いな人だったなーw)


image.jpg

いや 〜洗い物は100%完全にするのは止め魔しょうよって言うつもりだったのに‥妻の誕生日ばなしになってしまった
まったく指~が勝手に動きやがるぜ(笑)

我が家の11月と12月と1月は誕生日が続きます、クリスマスも有るし、色んな事を企画し実現してきた
妻でも有り先生でもあり、
アーティストだった初根さんを見習ってさ

魔ぉうも生きたアイデアを活かしつつ日々生きて行くことを誓ぉうじゃないか‥!

ど、どーなのさ?W


image.jpg



男はさ
常に助けられて
いるんだよ‥



女と言うかみ さまに○



image.jpg


12/18 亡き初根さんの誕生日に  MAO

posted by Mao-san at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

春に生まれたハルちゃんがそぉっと天に召されました花見(さくら)


春に生まれたハルちゃんがそぉっと天に召されました花見(さくら)

image.jpg


。。23:30分
夜中にチャイムがなる、(誰か来たよ)と娘
えっ!仕事の人来たのかな?おかしいな‥と思いつつ出て見ると


お向かいのTさんだった (あの、先ほどハルちゃんが息を引き取りました、最後なので一目お見せしたいとおもい‥)と
出て見ると旦那さんと奥さんとお兄ちゃんの三人でハルちゃんを箱に入れて

(昨日までは元気だったのですが、今日は静かになって‥)

箱に入ったハルちゃんを触らせてもらった、、顔とお腹をなぜて

まだ温かかった 毛もふあふあだ

ハルちゃんはもともとハーフなので毛の多いチンチラ種?で 見た目には洋猫そのもの、
家で生まれた8匹のうちの一匹のにゃんこです。

image.jpg

なぜ家を出てお隣に行ってしまったか?は色いろ有ったので深く探ることはやめよう、
兎に角お隣さんの可愛がりようはとても真似は出来なかったことは確か
玉にゴミ出しの時に奥さんのブラッシングで毛づくろいしてる姿を良く見かけた
あー、可愛がられてるな…と確認するだけでもうなっとくしてたから
その辺の悔いは無いのですが、、、


image.jpg

やはり少しはさみしく思う、それは家の最後のねこになるからだね、

今までの24匹の関わってくれた猫たちよ皆ありがとうさま〜、
ハルちゃんのママ猫のポコリンも…

最初のネコだった「チルくん」全部に名前が付いているのは当然としても




人間の一生の中で共に過ごせるギリギリラインを魔ぉうは超えたので
もう猫とは暮らせない、そうととっくに決めてしまったのだ

猫と暮らせないもう一つの理由は妻がもう居ないってこと、家族が揃って居れば人間1人死んでも
猫にも不安は無い(誰か見てくれるだろうしね…)

魔ぉうは此れからもきっとおひとりさんだからね(笑)



ハルちゃんは平成5年4月生まれ、

春に生まれたから

ハルちゃんです。


image.jpg

21年7ヶ月と半月のニャン生でした
(もう少しで22年でしたね、春が来れば‥)

安らかな大往生だったと思い

ココロのさようならします


image.jpg

そしてありがとうね マイ猫たち 


image.jpg

14-12/14 (魔ぉう)

posted by Mao-san at 04:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする